駆除調査

ネズミ駆除調査

もしかするとネズミかも、こういった時に便利なのはネズミ調査です。ネズミ駆除業者の中にはネズミ調査を行ってくれるところもあり、ネズミが生息している場合はネズミ駆除を行ってくれます。ネズミは繁殖力が高めで、年に5回~6回は妊娠・出産を繰り返します。ネズミによっては産んですぐにまた妊娠するものもおり、数匹いればかなり早く繁殖が進みます。ネズミを1匹見かけたら放置せずネズミ駆除を行いましょう。ネズミ駆除を行ったあとはまたネズミが発生しないようにネズミ駆除後の予防を行いましょう。

東京都ネズミ被害

ネズミと聞くと山の中やドブにいるイメージを持たれるかと思いますが、実際にはビルや一軒家にも住み着いています。東京都内でもいたるところでネズミ被害が起きています。ビルの排気口や通風口を歩きまわり菌をばらまくこともありますのでネズミ駆除は気づいた時に早めに行いましょう。ネズミ駆除を行う際はネズミ駆除用の柵剤を用いることが多いのですが初めてネズミ駆除剤を用いる方は使用上の注意を必ず読みましょう。ネズミ駆除用の薬剤は人間の体に悪い影響をあたえることがあります。そのためネズミ駆除の際、ネズミ駆除剤を利用するのであれば注意して取り扱いましょう。

ネズミと人

ネズミが運んでくる病気の中には人に影響を与えるものがあります。例えば、鼠咬症というものです。これはネズミが人を噛むことで人に発症している病気です。合併症を引き起こし、気管支炎を患い亡くなった方もいるのです。特に、自分で動くことのできない赤ちゃんや高齢者・身体障害者の方がいる場所では注意が必要です。ネズミ駆除を行い、鼠咬症にならないよう注意しましょう。特に公共施設を運営しているところでは多くの方が利用しますのでネズミ駆除を怠らず対応しましょう。