ネズミ駆除について

ネズミの捕獲方法

ネズミ駆除をするための原始的な方法といえば、ネズミ自体の捕獲が上げられます。ネズミ駆除のためのネズミ捕獲は、粘着シートのものや、エサを仕込んでネズミが引っかかると閉じるようなものなどいくつか種類があります。しかし、このようにして捕獲したネズミは自分の手でネズミ駆除をしなければならず、苦手な人には不向きです。ネズミ駆除をする時には手段だけでなく、その後の処分の問題もあるので、方法については慎重に考える必要があります。ネズミ駆除の他の方法についてもみてみましょう。

毒エサによるネズミ駆除

ネズミ駆除の方法として殺そ剤を混ぜたエサをネズミが食べそうな場所に置いておいて食べさせるというものがあります。ネズミ駆除のための殺そ剤にも種類があり即効性のあるものとないものとがあります。しかし、ネズミはもともと警戒心が強く、少しでもおかしいと感じると餌を食べない可能性もあります。そうすると置いておくだけで日数が経過し、なんの効果も得られないままネズミ駆除が進まない可能性も出てきます。確実にネズミ駆除をしたいと思う方にとっては、この方法でのネズミ駆除はあまりおすすめできないかもしれません。

ネズミの侵入経路

ネズミはあらゆる隙間を通って家の中に侵入してきます。ネズミ駆除ではその通路を経つことが大切です。例えば床下の排水・トイレの配管、エアコンの導入部、排水管、換気扇、扉の隙間・・・これら全てがネズミの侵入口になりえるのです。ですのでネズミ駆除はこのような通路に蓋をしたり粘着板をつけたり忌避剤をまいたりして侵入を防ぎネズミ駆除を成立させます。ネズミ駆除はひとつの方法では成り立ちません。いくつものネズミ駆除対策を同時に進めることで、効果が表れてきます。